こんにちは!
ジューンブライドとも言われる6月には、今年もあちらこちらで結婚式が挙げられていましたね。家族や友人に誘われた式でなくとも、街中やホテルで挙式されるお二人を見かけると、何だかこちらまで幸せな気分になるものです。また、未婚の方は自分も少し頑張って、結婚してみるかという気持ちにもなるのではないでしょうか?

あなたがもし、幸せな結婚を最短距離で目指すのであれば、婚活中は「結婚する」ことを一番優先順位の高い行動目標にしてほしいところです。

なぜなら、何か月も何年もダラダラと活動するよりも、短期間で気持ちを集中させる方が結果は出やすいですし、何より自分に言い訳する時間を作らせないためです。

婚活もそうですが、仕事でも素晴らしい結果を出している人は、その目的を達成するために努力し、他人や環境のせいにすることは少ないものです。もちろん、運もあるかもしれませんが、運は努力した人にだけ訪れてくれるものだと思っています。

婚活を今まさにしている人は、これまでの活動を振り返ってみてください。
結婚相談所に登録しているだけで婚活しているような気持ちになっていたり、週末は予定がびっしりで、そもそも婚活に費やす時間と労力が取れていないということはありませんか?

実は、相談所に入会したにも関わらず、仕事やプライベートを優先している。交際に進んだとしても釣った魚に餌はやらない状態で、相手と連絡を取らずに放っておくというケースは非常に多いのです。これでは、ただお金を払っているだけで、婚活に関しては何も進展していないですよね。
でも、せっかく婚活をしよう!と前向きな気持ちになって始めたのであれば、「今年だけは婚活に集中する」という姿勢でなければ、成果を出すことが難しいと感じています。

仕事は辞めない限り忙しさは続くものですし、プライベートも今年だけは我慢して、結婚後に新しい趣味を二人で始めるというのもいいと思います。そもそも、結婚とは自分の時間ばかりを優先することではなく、相手との時間も共有して育てていくものです。

これらを再認識した上で、とにかく婚活中は「最大限の時間と労力を費やす」
これが、最短で結婚するために必要なポイントだと覚えてくださいね。

★結婚したくてむずむずしてきたら、今すぐ「ご縁の結び処 しろうさぎ」へ!!(2ヵ月間お試し無料キャンペーン中♪)
https://shirousagi.guide/service/monitor4/