こんにちは。しくじり所長@ぶんぶんです。

結婚相談所では、お見合いの時のお茶代は男性が支払うというルールがありますが、交際が始まると両者にお任せする形になります。

金銭感覚は人によって異なり、それは育ってきた環境や現在の収入状況にもよるところが大きいかと思います。そのため、一概には言えないのですが、交際中にケチな男性がモテないというのはテッパンではないでしょうか。

もちろん、浪費ばかりしていると「この人と結婚して大丈夫かしら」と女性は心配になりますし、結婚して子供ができた場合は教育費などにお金がかかりますので、ある程度、節度を持ったお金の使い方は必要です。

しかし、お金は使いようだと思うのです。交際が始まって間もない頃にデート代を倹約してばかりしていては、「この人と結婚したら、毎日窮屈そう」「何か買うときには、いちいち口を出しそう」と女性にマイナスな印象を抱かれてしまいます。

そもそも、女性は男性に対して男らしさや大人の余裕を期待しているものです。せめて交際中は、その期待に応えられるよう努力することも、婚活では大切なポイントではないでしょうか。

そして、女性も奢られるのが当たり前という姿勢ではなく、会計時にお財布を出すなど支払う気持ちがあることを相手に伝えましょう。そして「ありがとうございます。」というお礼の言葉を忘れずに。

もしかすると、このご縁が次につながらないかもしれません。
ですが、一つ一つの出会いを大切に積み重ねていくことで、きっと素敵な縁につながるのだと感じています。